からだワークショプ夏合宿2013 講師紹介


















koushisyoukai.gif

小池博史(演出家)

プロフィール

茨城県日立市生まれ。一橋大学卒業。TVディレクターを経て1982年パフォーミングアーツグループ『パパ・タラフマラ』を設立。以降、全55作品の作・演出・振付を手掛ける。パパ・タラフマラ以外での演出作品も多数。演劇・舞踊・美術等のジャンルを超えた、強くオリジナリティ溢れる作品群は、35ヶ国で上演され、国際的に高い評価を確立。97〜04年つくば舞台芸術監督、アジア舞台芸術家フォーラム委員長、国際交流基金特定寄附金審議委員(05年~11年)等さまざまな審議員、審査員等を歴任。2012年5月、パパ・タラフマラ解散。同年6月、新プロジェクト「小池博史ブリッジプロジェクト」を発足

公式サイト http://kikh.com

2010サマーキャンプweb_koike のコピー.jpg

徳久ウィリアム(ボイスパフォーマー)

プロフィール

ブラジル出身。早稲田大学卒業。声を使った音楽的表現で、心と体と自然の原理・原則を表すボイスパフォーマー。ホーミー/ホーメイなどの民族音楽的発声から、デス声、独自の「ノイズ声」など、特殊な発声を得意とする。リーダーユニット「Gargantadel Diablo」をはじめ、年間100本以上のライブを精力的にこなす。その一方、声を通して、身体の可能性を追求するレクチャーにも力を入れている。
サイト http://william.air-nifty.com メルマガ http://william.boo.jp /mm3.html

20100502021115.jpg

あらた真生(パフォーマー・ダンサー)

プロフィール

4歳よりモダンバレエを始める。育かほるに師事。日本体育大学在学中、全日本高校大学ダンスフェスティバルにて特別賞を受賞。卒業後パパ・タラフマラに参加。以降、ほぼ全作品にメインダンサー・演出助手として公演・ツアーに参加。近年はアジア、欧米等でのワークショップ、ソロ活動や異分野のアーティストとのコラボレーションを積極的に展開。また、「こころとからだを繋ぐダンス」ワークショップを運動生理学や東洋医学、武術などを絡めながら開始亜している。現在日本体育大学非常勤講師、都立両国高校附属中学校ダンス指導員 などを務めている。
*NYCBW公認インストラクター有資格。*オステオパシーセラピスト*教員免許(保健体育・専修)

顔023.jpg